About me

InShot_20220413_135721301.jpg

​Kimiyo Yamamoto

Instagram0829-1024x576 (1).jpg
8e966b814130e7c48ec0a26255f4fef5.png
IMG_20190714_100449_359 (1).jpg
99.JPG
IMG_20220712_191108_437.jpg

こんにちは。はじめまして。

はりきゅうこころ間の鍼灸師・山本起美代です。​

鍼灸治療ってどんなもの?どんな人が治療してくれるのかな?

はじめましての患者さんはきっとご不安のことと思います。

​そのご不安が少しでも解消されますよう、自己紹介をさせていただきますね。

​少し長くなりますが、どうかお付き合いくださいませ^^

自然・旅・写真がキーワード
1980年、岐阜県の山間の小さな村で生まれました。

小学校の同級生は10人。子供の頃の遊び場は、山と川。

今思うと、豊かで贅沢な環境で育ったなあと思います。


大学進学のため大阪へ。

大学ではスウェーデン語を専攻しました。

 

20歳の夏、スウェーデンへ短期留学。

その後、北欧をぐるっとバックパッカーで回りました。
森、湖、白樺の木々、おとぎの世界のようにかわいい北欧の街並み。

ちょうどその頃、フィルムの一眼レフを手に入れたばかりだった私は、

そのすべてを写真におさめたくて夢中でシャッターを切りました。

当時の写真を見ると、今でも胸が高鳴ります。

 

私がスウェーデンに惹かれた理由は、

自然の美しさはもちろん、生き方を自由に選択できる社会が素晴らしいと感じたから。

「幸せの形」は人それぞれ。生きたいように生きていい。

スウェーデンは、とても心地よいなと感じました。

 

自律神経を乱し、鍼灸と出会う
大学卒業後、大阪市内の広告代理店に就職。

外回りの営業職となりました。

会社員時代に、忙しさとストレスから自律神経を乱し、
からだにもこころにも様々な不調が現れました。

疲れ果て、毎日ソファで電気をつけたまま寝落ちする日々。

いつも体がだるく、気持ちは不安定。
生理周期は乱れ、背中と額はニキビだらけ。

​免疫力が低下し、唇に繰り返しカンジダが繁殖し、腫れ上がりました。

病院の薬を飲んでも薬が切れたらまた症状がぶり返す。

こんなことを繰り返しても意味がないと思いました。

 

インターネットでたまたま見つけた鍼灸院へ、藁をもすがる思いで通い始めました。
初めての鍼灸治療はとても緊張しましたが、

じっくりと向き合ってくださる鍼灸師の先生の姿勢と

緊張していたからだが少しずつ緩んでいく感覚に、ホッとしたのを覚えています。

 

私が鍼灸師になった理由

自分と同じように悩み苦しんでいる人の役に立ちたいー、

そう思い、NLP心理学を学び始めました。

しかし、学びを深めるほどに、こころにこころで向き合うことの難しさを感じたのです。

 

​言葉にできないこころの内を何かに投影し、癒すことはできないか?

そうだ、芸術療法はどうだろう?私は花の心理学を学び始めました。

花の心理学の講座の中で、ある日、東洋医学の授業がありました。

「東洋医学には、心身一如、という言葉があります。

こころとからだはつながっている、という意味なんですよ」

講師の先生の言葉を聞き、目から鱗が落ちた気がしました。

そうか、こころとからだはつながっているのか。
だったら私はからだの専門家になろう。

からだを通して、こころもふっと癒せる治療家になりたい。

からだの専門家、東洋医学・・・、鍼灸師!!

すぐに鍼灸師の専門学校入学を決めました。27歳の秋でした。

3年間、働きながら夜間の学校に通学し、東洋医学、西洋医学の勉強をしました。
2010年に鍼灸師の国家資格を取得後、結婚し、上京。

 

​鍼灸研修を経て、東京院を開院

東京・代々木の鍼灸臨床研修センター「日本伝統医学研修センター」に約3年在籍。

日本伝統鍼灸・経絡治療の礎を作った岡部素道先生の内弟子である相澤良先生に師事。

 

ストレスに基づく不定愁訴、自律神経系、婦人科系の疾患を中心に、

消化器系、アレルギー、整形外科系、呼吸器系、耳鼻科系、眼科系、皮膚科系など、

幅広い症例を経験しました。

 

2016年1月、東京都品川区中延にて、
女性のための隠れ家鍼灸院「はりきゅう こころ間」を開院。

想いを込め、大切に作ったその場所で、
多くの素敵な患者さまと本当に温かいご縁をいただきました。

患者さまの治療に携わらせていただきながら、
多くの気付きをいただき、鍼灸師として、人として、
大きく成長させていただきました。

 

人生の転機―そして再び、関西へ

2019年、私は人生の岐路に立ち、11年の結婚生活を終える決断をしました。

さあ、これからどうしよう。
自分と向き合い、こころが
本当によろこぶ生き方をしたいと思いました。

 

懐かしい関西で、再スタートしよう。
自然が身近にある心地よき場所に身を置いて、ゼロからもう一度始めよう。

 

患者さんお一人お一人に事情をお話し、2019年12月、東京院を閉院しました。

「きみよさんなら絶対に大丈夫!今までありがとうございました!
頑張ってくださいね!応援してます!」

患者さん方の温かく力強いお言葉にどれほど励まされ、支えられたことか。

笑顔で温かく送り出してくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

関西に戻って以降は、「出張専門」の鍼灸院として、

関西圏の患者さんのご自宅へ伺い、鍼灸治療をしていました。

そして、2021.10.27、「はりきゅうこころ間・神戸院」をオープンしました。

神戸市東灘区の閑静な住宅街の一角にある、小さな隠れ家鍼灸治療院です。

 

2022年7月~、神戸院を拠点に、
「旅する鍼灸師」として、大好きな鎌倉へ出張鍼灸をスタートします。
そして、いつかは世界のどこかで施術したいなと夢見ています。

 

しなやかに、心地よく
人生は自分次第。

あなたも私も思いきり、生きたいように生きていいんです。
 

あなたが不調を手放して「やりたいこと」に思いきり挑戦できるように、

私は鍼灸治療を通して、からだの面からサポートさせていただきます^^
 

しなやかに変化していくことを楽しみあえる方々と、

心地よきご縁がつながっていきますように。

神戸、鎌倉、もしくは、この世界のどこかで、
あなたとお会いできますことを、こころより楽しみにしています^^

 


<好きなこと>

旅!!(海外も国内も)

自分が旅をすることはもちろん、旅の話をするのも聞くのも大好きです^^


写真。20代の頃はどこへ行くにもフィルムカメラを持ち歩き、撮っていました。

やわらかい、フィルム写真の風合いが大好きです。

 

自然療法。オーガニック。ハーブ。

街歩き。カフェ巡り。レトロ建築。温泉。木漏れ日。鎌倉の空気感。うさぎとくま。

海、山、川。自然が好き。緑を見ながら暮らしたい。

養生の大切さ

大切なご自身のからだに目を向けていただくきっかけになればとの思いから、

せんねん灸のセルフケアサポーターになりました。

 

あなたのからだをよくしていくのは、あなたです。
毎日、自分のからだの声に耳を傾け、ケアする時間を持ちたいですね。

 

ツボの探し方、お灸の据え方、オススメのツボなどお伝えしています。
ご興味がある方は、是非、お問い合わせくださいませ。

20200903_185548.jpg