私が鍼灸師になった理由☆

こんにちは☆ 品川区荏原中延にある女性のための隠れ家鍼灸治療院「はりきゅう こころ間」、院長の武田起美代です^^ 鍼灸治療、気になるけど、どこに行ったらいいのか分からない。。 鍼灸って昔ながらの治療院のかたーいベッドでおじいちゃん先生がやってそう。。 マッサージと違って、鍼灸はなんだか敷居が高い。。 そんな話をよく聞きます。 たしかに「鍼灸治療」って、 どんな人が、どんな場所で、どんな治療をしてくれるのか 分かりにくくて不安ですよね。 大切なあなたのこころとからだ、初対面の施術者に任せるのはとても不安だと思います。 その不安が少しでも和らぐように、今日は改めて、自己紹介をさせて頂けたらと思います☆ 改めまして、こころ間の鍼灸師、武田起美代です。

1980年、申年生まれの年女☆ 岐阜県の山間の小さな村で生まれ育ち、大学進学のため大阪へ。 卒業後、大阪で就職し、広告代理店、デザイン会社の営業職をしていました。 会社員時代にストレスから体調を崩し、色々な病院に行きました。 しかし、いわゆる「不定愁訴(症状はあるが病名がつかない様々な不調)」のため、しっかりとした診察を受けることができず、自分で調べて初めて鍼灸院に通院しました。 初めての鍼灸治療はとても緊張しましたが、 じっくりと向き合って下さる鍼灸師の先生の姿勢と

緊張していたからだが少しずつ緩んでいく感覚に、ホッとしたのを覚えています。 その頃に感じていた様々な不調をきっかけに

「私も人の役に立てる人間になりたい」と思うようになりました。

その頃に「こころとからだはつながっている」という言葉を聞きました。

その言葉が自分にしっくり落ちてきたんです。

私は「からだ」を通して「こころ」も癒せる治療家になりたい、

「からだの専門家」として「こころ」もふっと楽にできる人間になりたい、

そう思い、鍼灸専門学校に入学しました。

あなたの毎日が笑顔で幸せでありますように☆

鍼灸師として、わたしができること、常に考えています。

なんだか、すごく硬い感じになっちゃいましたね 笑

こころ間が、あなたにとって、こころ許せる安心できる場になって欲しいと願っています。 EndFragment

EndFragment

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ